T-one web トップ > Designer’s 海外レポート! > 003 『ハイムテキスタイル2015』

Designer's 海外レポート

001『ハイムテキスタイル2014』

タチカワブラインドのデザイナー海外レポート!

1月フランクフルトで開催された「ハイムテキスタイル」から、タチカワのデザイナー独自のものづくりの視点で見たインテリアやテキスタイル情報をレポート!

毎年海外のあらゆる展示会を視察し、商品開発に活かしているデザイナーならではのトレンド分析は、きっとお仕事の参考になるはずです。

橋口 典代

橋口 典代

商品開発部所属のチーフデザイナー
ファブリックメーカーで糸・ジャガード織物の開発を経て、2008年タチカワブラインドに入社。
ざっくりとした織り感とカラーリングが印象的なロールスクリーン ラルクのファブリック「エブリ」などファブリック製品の生地開発やカーテンレール・タッセルのデザインも手掛ける。

  • Trend トレンド
  • Design デザイン
  • Material 素材
  • Technical テクニカル
  • Style スタイル
PROGRESS! x REVIVE!

今期は、≪EXPERIENCE=体験する≫というコンセプトのもと、「Sensory=超感覚」「Mixology=融合
Discovery=冒険」「Memory=過去の経験」の
4つの異なる「体験」をテーマに、最新のテキスタイルを1000点以上用いて展示されていました。
トレンドエリアでは、実際にテキスタイルを体験することをテーマに大小さまざまなパビリオンと枠にとらわれない「Thema Park=遊園地」をコンセプトに、ハイテクノロジーを駆使した体験型のインスタレーションが行われており、触ると音が鳴ったり光ったりする「スマートテキスタイル」や、プロジェクションマッピングでテキスタイルの模様替えをするなど、自身の五感で感じる新しいテキスタイルの可能性を示していました。
今回はハイムテキスタイルの会場から、主にトレンドの概要と私の視点から見た素材・デザインのトレンドをお伝えします。

Sensory
Mixology
Discovery
Memory
  • Trend トレンド
  • Design デザイン
  • Material 素材
  • Technical テクニカル
  • Style スタイル

このページのトップへ