T-one web トップ > 海外レポート! > 007 『Salone del Mobile.Milao 2018』

海外レポート!

007 『Salone del Mobile.Milao 2018』

テイストミックス

2. DIESEL

DIESELの今年のテーマは、象形文字のような形で書かれた「OUT OF THIS WORLD」。「今私たちがいる世界から見た外の世界」という意味ですが、具体的には地球以外の惑星を想定しています。
「惑星」の表皮をイメージソースにしたカトラリーのデザインは3年ほど継続していますが、今年はファブリックの柄としても展開されていました。


DIESELのエントランスに描かれたテーマ「OUT OF THIS WORLD」。


月や火星の岩石を想定してのディスプレイ?は、照明のガラスへの映り込みを計算済み。


単にアルミホイルを張っただけのような照明も商品。その右側には、ガラスのコップが置かれていました。このネジのような形をしたガラスのコップデザインは3年ほど継続。インダストリアル・テイストのインテリアに合わせて使うカトラリーとして人気を集めています。


展示と同じ、宇宙服を着た陶製の人形が床に置かれていて、それを撮影する人。
ミラノサローネの会場では、このように遊び心のある展示が時々見られます。


地球外の惑星の表面をインスピレーションソースにデザインされたファブリック。


キッチンのデザイン。面材はネイビーブル―。天板の上に置かれた皿は、惑星の表面を想像させる柄です。

このページのトップへ