T-one web トップ > 海外レポート! > 008『Salone del Mobile.Milao 2019』

海外レポート!

008『Salone del Mobile.Milao 2019(ミラノサローネ2019)』

COLOR高揚と静寂 ―鮮やかな色調とオフホワイト~ベージュ―

今、「仕事」に対する考え方が大きく変わりつつあります。これまでのように、一定の労働時間が規則によって決められて、人生の時間の多くを労働に捧げることによって生活費を得るという時代は去りつつあります。ようやく仕事の「質」を問える時代がやってきたと言えるかもしれません。
当たり前の話ですが、仕事の「質」は、時間の多寡ではなく、どのような成果を生み出せたかが重要です。今後、コミュニケーションテクノロジー、IoT、AIなどを駆使して、私たちはより創造的に「仕事」を楽しむようになるでしょう。オフィス空間は、社員を収容、管理する場所ではなく、社内外の人が集まってブレインストーミング(Brainstorming)をする場所、開かれた、想像力と創造力を掻き立てる楽しい場所になっていきます。オフィスに向けたデザインは、自由な発想を促すための、色、形、素材感が求められるようになります。
vitraは、「オフィス」向けと限定しているわけではありませんが、気持ちを高揚させる鮮やかな色使いと、オフホワイト〜ベージュを基調にした、静かな空間とを対比させて展示していました。

vitra

vitra

12年前から研究を始め、今年、カラーとマテリアル、表面感のライブラリーを開設したvitra。 そのことを示す展示もありました。

vitra

vitra

鮮やかな色調で構成された空間と、ホワイト系で構成された空間が隣り合わせに展示されていました。

vitra

Campeggi

シェアオフィスのパブリックスペースにありそうな鮮やかで、遊び心のある家具。

このページのトップへ