T-one web トップ > THE・HiNT > Showroom’s VOICE #01

仕事に直結☆すぐに役立つ THE・HINT 窓廻りのインテリアコーディネートを中心とした実用性の高い情報をご紹介。施工例や体験談、提案のコツなど、現場で役立つノウハウを毎号多彩なテーマでお届けします。

032 Showroom’s VOICE #01

Showroom’s VOICE #01 東京・銀座SRよりお客様の傾向や人気製品情報

新製品はもちろん、豊富なサンプルや生地見本を実際に見て触って確かめることができる
タチカワブラインドのショールーム(以下SR)。
全国に7つのSRと3つのディスプレイスペースがありますが、
今回はその中で一番規模の大きな東京・銀座SRのスタッフより
お客様の傾向や人気製品情報などを、T-one webの読者の皆さま限定で、ご紹介します。

テーマ①:ショールームへご来館されるお客様の傾向
Cさん 以前はインテリアコーディネーター(以下IC)さんと一緒にご来館される方が多かったのですが、最近はお施主様がお一人で、というケースが増えています。
Mさん 「ほぼ製品が決まっていて、操作性の確認に来た」や、「これに決めているんだけど、ほかにおすすめ製品はありますか?」など。
Tさん デジタルカタログやサンプル帳でもある程度確認できますから、ゼロからSRで決めるというのは、確かに少ないですね。ただ、メカ製品に関しては、カタログだけではどうしても分かりにくい操作性をSRで確認される方が多いです。
また、大きな生地見本で、光の透過性のシミュレーションができるので、何枚も候補生地を選ばれる方もいます。実際に自分の目で確認して選べると、「自分で選んだ」という点でご満足されるお施主様は多いですよね。

テーマ②:住宅事情
Cさん 図面を拝見しますと、ここ1年くらい、お部屋の間取りが変わってきた印象があります。
以前は、和室、寝室、リビングとお部屋によって製品を変えたいというご要望が多かったのですが、今はワンフロアで空間を広く使うというプランが目立ちます。窓はたくさんあっても、「できるだけ同じに」「シンプルに」というご要望をよく聞きます。
Mさん 個別の部屋が減って、扉だった箇所を引戸に置き換えるケースも多く、間仕切りで冷暖房効率を上げるご提案などもよくしています。
今ずいぶん定着してきましたが、階段に扉がない場合の冷暖房対策としてロールスクリーンを設置するパターンも多いですね。
Tさん その他にはパネルスクリーンも重宝されます。パネルスクリーンは下レールも不要で、操作も簡単です。ファブリックならではのやわらかな印象は窓まわりだけでなく室内の間仕切りとしてもぜひ使っていただきたいですね。
Cさん 間仕切りといえば、弊社で扱っているのをご存じない方がまだまだ多くて。
販売店さんからご紹介いただいてご来館されたお客様が、「こんなにたくさん間仕切りの種類があるんだ!」と感動されたり。製品の種類はもちろんご覧いただけますが、フレームやパネル色のカラーサンプルも多く取り揃えています。
Mさん そうそう、種類が豊富といえばファブリック製品のメカ部分の部品も細かく選べるので、部品サンプルを見て驚かれる方も多いですね。
Cさん 室内のカラーバランスにとてもこだわりを持っていらっしゃるお客様がご来館されたとき、選ばれた生地に馴染みの良い部品色をご提案したところ、とても喜んでいただけたのは、嬉しかったですね。

12次へ

このページのトップへ