T-one web トップ > THE・HiNT > Showroom’s VOICE #03

仕事に直結☆すぐに役立つ THE・HINT 窓廻りのインテリアコーディネートを中心とした実用性の高い情報をご紹介。施工例や体験談、提案のコツなど、現場で役立つノウハウを毎号多彩なテーマでお届けします。

039 Showroom’s VOICE #03

Showroom’s VOICE #03 大阪ショールームよりお客様の傾向や人気製品情報

大阪ショールーム(以下SR)は現在の場所にオープンして8年目。
大阪のメイン繁華街・梅田と難波を結ぶ「地下鉄御堂筋線・中津駅」から歩いて5分のところにあります。
周囲には設計事務所が多いこともあり、オープン当初からインテリアコーディネーター(以下IC)の方も含め、
ビジネスユーザー様にお越しいただくことが多いSRです。

Showroom’s VOICE #03 大阪SRよりお客様の傾向や人気製品情報

地図(PDF) Google Map
テーマ①:「実物」を確認できるショールームの良さ
Oさん 最近は製品が多種多様で、サンプル帳やチラシだけでは、お施主様に十分ご理解いただくことが難しいことが増えていますが、それが逆に、SRで実物を見ていただくきっかけになっているように感じています。
Sさん SRには、できるだけ実際に使用するサイズで製品をご覧いただけるよう、掃出し窓サイズの展示もございますので「設置イメージがわきやすい」と喜んでいただけることが多いです。もちろん、実際に触って動かすことで操作性が体験できるというのも、SRならではの良さだと思います。
Oさん 昨年10月から、RDS(減速降下機能)を搭載した「パーフェクトシルキー」を従来の「シルキー」と横並びで展示しています。ブラインドの降下速度の違いや光の漏れ方、スラット(羽根)の閉まり方の違いを実際に比較しながらご覧いただけるので、分かりやすいと大好評です。
※動画はJAPANTEX2016
Sさん 実際にご覧になった方は皆様、「こんなに違うの?!」と驚いていらっしゃいますよね。「SRで実物を見てよかった」と言ってくださる方も多く、私たちも嬉しいです。
テーマ②:「テスティングウインドウ」でトラブルを未然に防ぐ
Oさん SRは限られたスペースですので、製品をお決めいただいた後は、各製品の色サンプルをご覧いただく、というのが基本的なご利用パターンですが、「大きなサンプル」を使って実際の色の見え方や製品の透過性が確認できるのも、SRのメリットです。
Sさん 打ち合わせテーブルに設置されている「テスティングウインドウ」は、後ろから光を当てるしくみになっていますので、生地をかけることで透過性の確認ができます。大阪SRにはカットサンプルより大きな色サンプルを全色取り揃えていますので、実際にお使いになりたい生地を使って、しっかりと事前確認ができます。
Oさん 生地の透過性については、実際にICの方がご相談にいらしたこともありましたよね。
駐車場に面した和室の掃出し窓に「プリーツスクリーン ペルレ」をご提案され、その生地が夜になると外から家の中が透けて見えることがわかり、お施主様から生地を変えてほしいと要望があったそうです。サンプル帳からお施主様のご要望と、お部屋のイメージに合ったものをコーディネートされたそうなのですが、透過性に関しては「そこまで透けると想像できなかった」とおっしゃっておられて・・・。
Sさん 「テスティングウインドウ」を使ってご案内したら、「もっと早くSRに来ていればよかった」と残念そうでしたよね。でも、それ以降はお施主様とのお打ち合わせには、必ずSRをご利用いただいています。お施主様にもとても喜んでいただいているようですよ。
Oさん カットサンプルはお持ち帰りいただけますので、「お施主様が悩んで決めかねた場合でも、持ち帰って決めていただけて、打ち合わせ時間の短縮にもつながる」というお声もいただいております。

12次へ

このページのトップへ