T-one web トップ > THE・HiNT > 059 みんなの体験談「ロールスクリーン・ローマンシェードの成功&失敗談」

仕事に直結☆すぐに役立つ THE・HINT 窓廻りのインテリアコーディネートを中心とした実用性の高い情報をご紹介。施工例や体験談、提案のコツなど、現場で役立つノウハウを毎号多彩なテーマでお届けします。

059 みんなの体験談「ロールスクリーン・ローマンシェードの成功&失敗談」

前回に引き続き、THE・HINTで読者の皆さまからお寄せいただいた
「特殊な窓へのご提案の成功&失敗談」をご紹介します。

今回は、ロールスクリーンとローマンシェードの提案事例をピックアップ!
ぜひご提案の参考にしてくださいね。

 
操作位置によってロールスクリーンと壁面に隙間が…!失敗

新潟県 Nさん(卸売業)

寝室と同じ空間にある書斎に「ロールスクリーン」の提案をしました。
入隅側にめいっぱい寄せてある窓に、遮光でウォッシャブル生地のロールスクリーンを取り付け
ましたが、操作位置を入隅側にしたため壁面からの隙間が出来てしまい、光漏れが発生して
しまいました。

操作ハンドルがついている窓だったので、正面付けにしか出来なかったため、最終的に隙間を
少しでも減らすため操作位置を入隅とは反対の方へ変更しました。
ロールスクリーンは操作側の方が、非操作側よりも6mm すき間があり、さらにウォッシャブル生地
となるとさらにプラス5mm すき間が増えます。入隅側に寄せてついている窓に関しては、今後は
できるだけ隙間が空かないよう操作位置に注意して提案しようと思います。
【T-one web コメント】

すっきりと便利でどこにでも使いやすいロールスクリーンですが、製品と生地の間に、
ある程度のすき間がある点が注意したいところです。操作位置や操作方法、ウォッシャブルの
生地かどうかですき間の大きさも変わってきます。
今回ご応募いただいた体験談のように、入隅にある窓や天井面に近い窓などは取付け位置が
限られてしまう分、すき間が大きくなって光漏れが気になることも多いので注意したいところ
ですね。
…(続きを見る
 
 
採光と眺めを上手くコントロール!成功

兵庫県 Hさん(ハウスメーカー)

専用庭のある部屋で、外からの視線が気にならない部屋だったので、集合住宅でしたがロールスクリーンで提案。
北向の部屋だったので、明るさを防ぐというよりは、明るさを取り込みたい部屋だったのもあって、窓まわりがすっきりすると共に、適度な明るさの調節が出来るようになり、ロールスクリーンの良さをいかせた実例となりました。 また、ロールスクリーンを少し下げておけば窓の上側に少し見える交通量の多い幹線道路も隠れて、自然に専用庭だけが視界に入るようになり、オーナー様にも喜んでいただけました。
【T-one web コメント】

84柄449アイテムの生地ラインナップのタチカワブラインドのロールスクリーン。
ほどよい透け感の生地やミラーレース生地など、取付けたい場所に合わせて様々な生地から
選べます。
明度の高い白色系の生地を選ぶと、生地に反射した光がお部屋にまわって室内が明るくなり
ます。
…(続きを見る
 
 
『逆巻使い』で窓のハンドルとの干渉をすっきり回避!成功

愛知県 Sさん(内装業)

高い場所にチェーンで開閉する長細い窓があり西日がまぶしいのですが、窓を操作するハンドルが出ているとの事で相談がありました。

現場を見ると内付けは無理そうで、正面付けにしても持ち出さないと干渉してしまうためメーカーに相談してみました。
するとロールスクリーンを『逆巻使い』にすれば、持ち出し金物で前に出さなくても取付られる事を教えてもらい、さっそく提案させていただきました。無事、採用されすっきり取付けることができました。
お客さまも西日が気にならなくなった上に、スマートにすっきり取り付いているので喜んでくれました。
【T-one web コメント】

操作ハンドルや操作チェーンのある窓は、窓まわり製品を考える時に困ることが多いですね。
ハンドルが折りたためてコンパクトになるタイプもありますが、取付ける製品がハンドルに干渉
しないようにきれいに取り付けたいものです。
ロールスクリーンの『逆巻使い』なら室内側(手前)から生地が降りてくるので、あまり大きくない
ハンドルならば避けられることも多いです。
価格のアップなしで指定できるので、予算の心配もなし!
操作ハンドルを見たら、まずは『逆巻使い』でご検討を!
…(続きを見る
 
 
機能・デザイン両面で『デュオレスリム』をご提案!成功

静岡県 Kさん(ハウスメーカー)

窓枠の下部にあるハンドルで開閉するタイプの窓です。 子供部屋に設置するとのことでしたが、
ベッドを置く予定の位置に窓があり、カーテンの開閉がしにくい場所でした。

日中は明かりも取り入れつつ多少の目隠しは必要、夜は遮光を希望とのことで、操作がチェーン
ひとつでできて、お子様も簡単に操作しやすい「調光ロールスクリーン」をご提案させていただき
ました。
機能性も充分でデザイン性もあり、製品の奥行きもコンパクトな『デュオレスリム』はすべての要望
を満たしており、こちらも感動でした。

また、チェーンについてのセーフティー機能もあり、子供部屋に安心に使用できる面もおすすめ
しやすいです。
カラーバリエーションも豊富にある『デュオレ』シリーズはそれ以来、よくご提案させていただいて
います。
【T-one web コメント】

ドレープとレースの生地がボーダーになった「調光ロールスクリーン デュオレ」。
インテリアのセンスの良い人が使っていることも多く、SNS やブログで見かけることも多いのでは
ないでしょうか?
製品がコンパクトに納められる『デュオレスリム』は製品幅250mm から製作が可能で、遮光の生地
もラインナップしています。
…(続きを見る
 
 
目からうろこ!窓のオペレーターをあとから変更!成功

東京都 Yさん(内装業)

寝室の窓のうち、1箇所が採光用の高窓(W1600×H300mm の横長の横滑り窓)があり、
ローマンシェードを提案しておりました。

現地調査をしてみるとその窓の開閉方法がハンドル式ではなくチェーン式オペレーターで、
窓から垂直に200mm ほどオペレーターが突出して金属ボールチェーンが垂れている状態でした。
垂直方向に飛び出しているため、カーテンやメカ製品のどれを選定し直しても干渉してしまう
状況・・・。
お客様にはキャンセルしてもらうしかないと思っておりましたが、寝室のため何かしらを設置して
あげたいと業界の知り合いに相談しました。

結果、窓のチェーン式オペレーターをハンドル式に変更(もちろん窓メーカーの純正品)することで
従来の提案通りで納めました。
オペレーターの高さは1800mm であったためハンドル式でも十分操作ができ、見栄えもスッキリとし
結果すべてが良い方向に。
1つの困難にぶつかったときには、まわりに目を向けることにより解決方法の幅が広がると勉強に
なりました。
【T-one web コメント】

なんと!窓のオペレーターをチェーンからハンドルにチェンジすることで根本的に解決!
窓サッシのメーカーや商品・製品サイズにもよりますが、あとから交換できるものもあるそうです。
これなら、窓まわり製品の選択肢もぐっと広がりますね。
…(続きを見る
 

このページのトップへ