T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第30回 JAPANTEX2011

ICがタチカワブラインドブースをレポート!
「インテリアトレンドショー 第30回 JAPANTEX2011」
都内で働く30代のインテリアコーディネーターMさんが、11月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEXを訪れて、タチカワブラインドのブースをレポートしてくれました。「JAPANTEXに行けなかった…」という方も、是非参考にしてくださいね。

ロマンティックスウィートは、誰もがハッピーになれる幸福感いっぱいのコーディネート。

今日は11月10日。JAPANTEXの2日目にビッグサイトにやって来ました。
インテリアフェスティバルの見学を終えて、タチカワブラインドのブースへ。
 
早速、受付右手側の展示からチェック。
「ロマンティックスウィート」というカテゴリーで、
目に飛び込んできたのは華やかなピンクとお花のデザイン。
通りかかる人はみんな立ち止まり、あちこちから「かわいい!」という歓声が。
一面のお花畑のようなロールスクリーンは、同じモチーフのレースと組み合わせられるし
その花の色を使った無地の生地も揃っているそう。

So Cute! こんな風に空気感までしっかり作り込んであると、このお部屋での暮らしがイメージできて、IC的にはとっても助かる。

女性に一番人気のカテゴリーとのことで、製品はどれも素敵!
それに加えて私が気に入ってしまったのは、この「演出」。
スウィートな雰囲気によく合うフェミニンな家具や雑貨、
タテ型ブラインドの向こうにチラリと見える小鳥やピンクのスリッパなどなど、
すべて生地のデザイナーさんがコーディネートしたそうです!

ロマンティックスウィートは、誰もがハッピーになれる幸福感いっぱいのコーディネート。

説明員さん曰く…
「タチカワは《ひとりひとりが感じるまま自由に選べるライフスタイル》を
実現していきたいと考えているんです。だからこのカテゴリーも年齢は問いませんし、
男性でも好まれる方がいるかもしれませんね。」とのこと。
確かに10代の女の子から設計の先生のような方まで、
年齢性別を問わずみんなが注目してる…。なるほど納得デス。

このページのトップへ