T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第30回 JAPANTEX2011

ICがタチカワブラインドブースをレポート!
「インテリアトレンドショー 第30回 JAPANTEX2011」
都内で働く30代のインテリアコーディネーターMさんが、11月9日(水)~11日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEXを訪れて、タチカワブラインドのブースをレポートしてくれました。「JAPANTEXに行けなかった…」という方も、是非参考にしてくださいね。

機能性もデザイン性も高い、装飾カーテンレール。
個性的で意外とお手頃価格のタッセルは種類も豊富。予算が厳しい時の強い味方になりそう。

今回びっくりしたのは、カーテンレールとタッセルの展示です♪
タチカワさんのレールってこんなにいろいろあったんだ!
触って質感を確かめることもできるし、
開閉の音や操作感もリアルに分かってGOOD。

このキラキラ感に心を奪われてしまいました(笑)

大きなスワロフスキーをあしらったカーテンレール
「リューベック」は、高級ジュエリーのような存在感!
お部屋をゴージャスにするとっておきのアイテムです。
高額だから提案できるお客様は限られるけど、
“いいもの”を見て知っておくのは大切…。

●静音ランナーを使ってレールにフッ素加工もしてあるので、開閉音はとても静か。カーテンの滑りもなめらかでした♪
●ロールスクリーンの部品や間仕切りとも共通。トータルコーディネートできるのはいい!

逆に、お手頃価格で明日からでも提案に使えそうなのは
スクエアで直線的な形状が特徴の「ビバーチェ プラナ」。
木目にシルバーのアクセントラインが入って、スタイリッシュな印象。
主張しすぎないチーク材の木目だから、床や家具の色と合わせやすい。

タチカワブースを回ってみて

製品の魅力が溶け込んだステキな世界観を、ICとして、インテリア好きの一人の女性として楽しみながら体感できました。製品単体ではなく、全体のシチュエーションを丸ごと提案に活用したいくらいです♪デザイナーさんや企画の人にも会えて、インテリア魂に火がつきました!タチカワさん、来年も期待しています!!(インテリアコーディネーターM)

このページのトップへ