T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第32回 JAPANTEX2013

ICがタチカワブラインドブースをレポート!
「インテリアトレンドショー 第32回 JAPANTEX2013」
10月23日(水)~25日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEX、タチカワブラインドのブースの様子をご報告します。「忙しくて行けなかった…」という方も、是非参考にしてくださいね。

ボールチェーンで操作するので、カーテンを汚さずいためにくい。 負荷がかかるとチェーンが分割する安全装置も組み込まれているから子供がいても安心です。

次に訪れたのは、機能性に優れたカーテンレールコーナー。
こちらは特ににぎわっていました。
11月発売の「トリーチェ」は、大きく分けると
手動と電動の2種類あるそうです。
 
まずは、大きな窓でも軽い力でラクラク開閉できる、
手動のギアアシスト式。
コンパクトな納まりでデザインもすっきり。
住宅のワイドサッシやハイサッシはもちろん、
医療・福祉の施設や学校にもおススメだそう。

コンパクト設計のモーターユニット タッチモーション機能がどれほど便利か、ぜひ見てください♪(右側は手動のギアアシスト式)

もうひとつの「トリーチェ」は、ホームタコス(電動式)。
手動式のレールを組み合わせれば奥行き150mmに納まる
コンパクトさが魅力です。
 
これ、ついてる機能がすごいんです!
たとえば、予め決めた曜日や日時にカーテンを開閉できる「タイマー機能」は、
留守時でも在宅中に見せられるから、便利なうえ防犯にも役立つそう。
 
「タッチモーション機能」は、カーテンを少しだけ引くと
後は自動で開閉してくれるおりこうさん(笑)。
動きが楽しくて、何度も体験しちゃいました(笑)。

ちなみにオプションの人体感知センサーは、人の出入りを感知して
自動で開閉するスグレもの。車イスでの出入りが多い医療・福祉施設の
間仕切りにおすすめだそう。

下向きにカチッと倒れているの分かります?

ラストは、最近よく耳にする「ブラインドの安全対策」について、
タチカワさんの取り組みが紹介されていました。
 
たとえば、下がっている操作コードや
ボールチェーンを上の方でまとめる「コードクリップ」。
これだけでも、小さなお子さんのママはひと安心ですね。
 
 
 
そして、ふつうの操作以上の負荷がかかったときなどに、
分割する仕組みの「セーフティージョイント」。
 
 
 
 
そしてタッセルが強く引かれた時に
簡単に外れる仕組みの房掛も参考出品されていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
製品を安全で快適に使ってもらうために、
いろいろ考えられているんだな~。
タチカワさんの安全対策について、詳しくはこちらに載っています。

タチカワブースを回ってみて

何と言っても、カーテンレールの種類の豊富さにビックリしました。 デザインもさることながら、。 使う人のことを考えて、安全性や使いやすさにすごく配慮しているんですね。 見て楽しい、知って得する一日でした! -fin-

このページのトップへ