T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第36回 JAPANTEX2017

タチカワブラインドブースをレポート!「インテリアトレンドショー 第36回 JAPANTEX2017」10月26日(水)~ 28日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEX2016のタチカワブラインドブース概要をご紹介します。

おしゃれで機能的なオフィスのシーン展示
オフィスをイメージしたシーン展示のコーナーでは、モノコムシェイディなど非住宅向けの
ブラインドが展示されていました。シンプルで機能的なブラインドです。
上部と下部の別々に採光ができる「パーフェクトシルキー スリーウェイ」。
オフィスや店舗の間仕切りとしても活用できそう、と人が集まっていました!
さらに使いやすくなった
「ラインドレープ カラーコーディネートシステム」
パソコンでもiPadでも使えるそうです。
シミュレーションした製品の価格も表示されて、さらに「使える」仕様に!
お施主様のお好みに合わせたオリジナルデザインのご提案ができる「ラインドレープ カラーコーディネートシステム」。リニューアルし、シミュレーションできる生地が増えたと聞き、気になっていたので実際に操作してみました。使い方はとっても簡単!お施主様にご提案したあとは、そのまま製品手配書も作成できるそうです。発注も簡単にできちゃうなんて、便利!早く試してみたくなりました。
シミュレーションでデザインしたタテ型ブラインドを、ダイニングのイメージで展示していました。
今年のタチカワブースはSNS映え!?
会場では、スマホやタブレットで写真を撮っている方がたくさんいました。確かに、“カーテンレールタワー”も“秋色シーン展示”も、SNS映えしそうな製品がたくさんあったな〜。実際の製品を「見て」「触れる」のが展示会の醍醐味ですが、「撮る」楽しさも加わり、大満足でした。
タチカワブースを回ってみて
タチカワのカーテンレールと房掛、タッセルが勢揃いした「カーテンレールタワー」は圧巻でした!見る機会の少ない非住宅向けのカーテンレールも見られて、より具体的な提案イメージが沸いてきました。タチカワ製品の再発見ができた、良い機会でした!

-Fin-

このページのトップへ