T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第37回 JAPANTEX2018

タチカワブラインドブースをレポート!「インテリアトレンドショー 第37回 JAPANTEX2018」10月26日(水)~ 28日(金)に東京ビッグサイトで開催されたJAPANTEX2016のタチカワブラインドブース概要をご紹介します。

イメージがわきやすい「シーン展示」
「間仕切 プレイス」は、オフィスやリビングといった居室イメージのほか、階段スペースや収納など
のシーン展示もあり、「こんなところに使えばいいのか〜なるほど〜!」と参考になるヒントが
たくさんありました。
オフィス(「間仕切 プレイス」格納方式:移動収納 + 出入りの方法:開き戸)
パネルを1枚ずつ移動して格納できるプレイス。カタログで見たことはありましたが、
実物を操作するのは、初体験でした。「女性でも片手で操作できます」と説明員さんに
言われましたが、大きいサイズでも軽くて、移動もらくらく!レールを伸ばして誘導することで
好きなところに格納できると聞き、いろいろなシーンでご提案できるな〜と妄想が膨らみました♪
リビング(「間仕切 プレイス」格納方式:折戸 + 出入りの方法:引戸)
「折戸」と「引戸」の便利な機能が1つになったプレイス。
「折戸」にして折りたたむことで、開口を広く確保でき、お部屋を広く使えるとのこと。
また、端のパネルは「引戸」としても使えるので、提案の幅が広がりそう!!
介護施設(「間仕切 プレイス」格納方式:折戸 + 出入りの方法:引戸)
こちらも「折戸」としても「引戸」としても使えるプレイス。
フラットな下レールや、車イスでも操作しやすい取手など、バリアフリー仕様の工夫が
あちこちに見られました。
ダイニング(「間仕切 プレイス」格納方式:引戸 + 出入りの方法:引戸)
パネルを左右に引いて開閉するシンプルな操作なので、住宅以外の空間でも提案できそう!
下のレールがない「ノンレール」のタイプもあるそうです。
収納(「間仕切 プレイス」格納方式・出入りの方法:折戸)
間仕切を活用した「見えない」収納でお部屋をスッキリ
コンパクトに収まるので、大きい荷物も出し入れラクラク♪
階段スペース(「間仕切 プレイス」格納方式・出入りの方法:引戸)
既存の開口スペースに、袖壁の工事をしなくても引戸の取り付けができるという、
「アウトセット(枠外天井付け)納まり」。天井の下地さえしっかりしていれば、下レールは
両面テープ貼りで取り付けられるので、取り付けもカンタン!
リビング階段などに間仕切りを活用すれば、冷暖房効果を高めて省エネに!

(3へ続く)

このページのトップへ