T-one web トップ > インテリアトレンドショー 第38回 JAPANTEX2019

タチカワブラインドブースをレポート!「インテリアトレンドショー 第38回 JAPANTEX2019」

イメージがわきやすい「シーン展示」
新製品を中心に、リビングや子ども部屋への提案イメージがわきやすい、シーン展示がたくさんありました。
リビング
「間仕切 プレイス スウィング」
スリムなフレームが特長のプレイス スウィング。見た目の大きさに対し、驚きの軽さでらくらく操作ができました。高さ最大3mまで製作可能で、全製品1㎜単位のオーダー製作ができるそう!天井の高いリビングや、開放感のあるお部屋など、提案の幅がさらに広がりそうです。
実際に動かしてみて、軽さに驚く人も
全部閉めると、障子のように空間を仕切れます
一枚だけ開けて、スムーズに出入りできます
全部開くと、開放的な空間に
子ども部屋
「間仕切 プレイス スウィング」
「フレーム」、「採光窓」、「パネル」は、それぞれ好きなデザインを組み合わせて選べるので、一番上の窓だけ透明にすることもできます。フラットなガイドレールや指はさみを防ぐ安全対策など、小さなお子さまにも安全な工夫がされているので、子ども部屋はもちろん、保育園や幼稚園などの施設にも自信を持っておすすめできます。
「ロールスクリーン ラルクシールド」マルチチェーンハンガー<オプション>
「ロールスクリーン ラルクシールド」に、さまざまなシーンに合わせて製品を安心して使える「マルチチェーンハンガー<オプション>」が登場していました!お子さまの手の届かない位置に操作チェーンを束ねることができるのは画期的!
付属のフックを壁に固定すれば、壁に掛けたまま操作することもできます。
そのままではお子さまの手が届いてしまうチェーンも…
「マルチチェーンハンガー<オプション>」で束ねれば、手が届かず安心!
実際に操作してみると、とっても簡単!お子さまのいるご家庭には、ぜひおすすめしたい〜
オフィス
電動ヨコ型ブラインド「ローリーESSクワトロタコスⅡ(上下分割制御)」
非住宅用の製品で人気だったのは、ブラインドの基本動作に加え、スラットを上部と下部で異なる角度に設定ができるローリーESSクワトロタコスⅡ。カタログで見て、「4つのモード」があることも知識として知ってはいましたが、実際に見る事であらためてそれぞれの快適性を実感。オフィスやショールーム、店舗など、さまざまなシーンでご提案できそうです!
図解で操作しやすいリモコン
全体で採光と遮光を制御する、スタンダードなモード。自然光を最大限に採り入れたり、眺望を確保したい場所にピッタリ!
下部のスリットを閉じ、上部のスリットだけが動くモード。太陽高度が低い時などに、目線高さの眩しさを抑えながら上部で採光できるので、昼光利用による、省エネ効果が期待できそう。
上部のスリットを水平に固定し、下部のスリットを自由に動かすモード。太陽高度が高い時に、直射光をカットしながら自然光を室内に採り入れることが可能。眺望を確保しながら、快適性が期待できます。
上部のスリットを閉じ、下部のスリットを自由に動かすモード。外からの視認性を保持しながら、屋内の開放感・眺望を確保できます。時間帯によって自然光を取り入れたいときにピッタリ!
ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー チェーンタッチ」
穴がなく、ワンタッチでブラインドが自動的にゆっくり降りるヨコ型ブラインドの「パーフェクトシルキー チェーンタッチ」。ギアが内蔵されているため、軽い力でらくらく操作ができるので、リビング・ダイニングの大きな窓に提案しやすそう!デザインや機能性はもちろん、毎日使うものだからこそ、軽さと使いやすさも大事です。
「パーフェクトシルキー チェーンタッチ」も「マルチチェーンハンガー<オプション>」を    つけられます。  その便利さに皆さん興味津々です!
パーフェクトシルキー「振れ止めコード<オプション>」
製品の両端部にコードを張ることで、空調や外からの風による製品の揺れを軽減する「振れ止めコード<オプション>」の実演も見る事ができました!
「振れ止めコード<オプション>」あり・なしのパーフェクトシルキーに扇風機の風をあてて、どれくらいブラインドの動きに差が出るかを実際に体験。「振れ止めコード<オプション>」の効果に、驚きの声があがっていました!

(3へ続く)

このページのトップへ