T-one web トップ > タチカワnoモノづくり > 001 装飾カーテンレール開発ストーリー

タチカワnoモノづくり

001 装飾カーテンレール開発ストーリー

タチカワブラインドの新製品誕生の裏側を、担当者たちにインタビュー!
誕生までのストーリーを、T-one web読者さま限定公開でお伝えいたします!
今回は2月2日に新発売となった装飾カーテンレール。
商品開発部のデザイナー・開発担当者よりご紹介いたします。

デザイナー:橋口 典代 開発担当者:松田 絵里

めざしたのは、今まで誰も見たことがない、
上品でラグジュアリーなカーテンレール。
『カーテンと一緒に室内を装うアクセサリーという発想へ』

━━ いちばん意識した点を教えてください。

デザイナー:今回は、ミラノサローネやハイムテキスタイル・HOMIなどの視察からインスパイアされたデザインが何点かあります。従来のカーテンレールは、どちらかといえば色使いやデザインに力強いものが多かったので、今回はシンプルな形状の中に、少し曲線を入れてみたり、エレガントなトレンド色を採用したりして今までにない繊細さを表現することを意識しました。

天然木でなめらかなカーブを再現した「アルバーノ」

新製品「アルバーノ」

━━ 「アルバーノ」は、フィニアルに天然木を使っているとお聞きしました。

開発担当者:木目はカーテンレールで人気の高いデザインで、建具やインテリアにも合わせやすくオールマイティーにお使いいただけます。「アルバーノ」はスクエア形状のシンプルなフォルムと天然木の重厚感で、ワンランク上の暮らしをご提供できます。

今回こだわったのはフィニアルです。とくに「フィニアルL」は、水平なラインを生かしながら重厚感を出すために、末広がりのデザインにしたんです。天然木でこのなめらかなカーブを出すのは本当に難しく、何度も試作を重ねました。

アクセントにはサテン調のシルバーを合わせたのですが、無着色のシルバーだと、どうしてもクールでモダンな印象になってしまうんです。天然木に合う温かみのあるシルバーにしたかったので、さまざまな金属色について試行錯誤を重ねた結果、少し赤みを加えることで上品で落ち着きのあるシルバーが表現できたときは嬉しかったですね。

リングランナーにもこだわりました。
今までの発想だと、木目のレールには茶系のリングランナーですよね。でも、洗練された軽やかさを出すために、あえて同系色ではない、高級感のあるサテン調のシャンパンシルバー色を選びました。
そして、さらにおすすめなのはその機能性です。リングランナーもレール形状に合わせ、角型のデザインにしたのですが、レール上部の突起の上を点で走行するので、角型なのにビックリするくらい軽くて静かなんですよ。

デザイナー:スクエアのリングランナーは以前からあたためていたデザインアイデアです。「レールは部品」という発想だと目立たせないのがベターな選択ですが、「レールもインテリアを彩るアクセサリー」だととらえ、ランナーに個性を持って来ることで、カーテンを引き立てるデザインとして、背景ではなく一緒に装うものへ進化させたと思っています。

繊細なラインにこだわった「ルナージュ」

新製品「ルナージュ」

━━ 「ルナージュ」は、これまで見たことがないエレガントでおしゃれなデザインですね。

開発担当者:「ルナージュ」は、女性らしいやわらかでエレガントな印象をテーマにしたフォルムやカラーが特徴です。

デザイナー:実は、色に関しては何度も試行錯誤を重ねました。松田が時間を作ってはインテリアショップや化粧品売場を歩き、大人女子向けのアイテムを見てサンプルを集めて回ったり、塗装の技術者とも打ち合わせを重ね、何度も色出しを行ったんですよ。


開発担当者:形としてこだわったのは、フィニアルに細い溝を入れたこと。「なくしてはどうか」、「溝の幅をもっと広くしてしっかり見せよう」という意見もありましたが、「この、あるかないかの微妙な細さが、女性らしい繊細さにつながる」と主張し、今回のデザインとなりました。

デザイナー:T-one web「Designer’s海外レポート」の”ミラノサローネ2014”でもこの繊細なラインにゴールドを聞かせたデザインを「Spice Gold」としてピックアップしました。

開発担当者:レール、ランナー、フィニアルすべてに少し丸みをつけているので、かっちりしすぎず、女性らしいフェミニンなイメージになっています。

デザイナー:コーディネートするカーテンには、シャンパンゴールドなどの上品なシャンタン生地やクラシカルなモチーフを合わせると、モダンな中に新しい軽やかさを表現できると思います。

開発担当者:お揃いのタッセルも同時に開発しました。ゴージャスさを出すために5色もの色糸を織り交ぜて作りました。これでこの価格は正直お手頃だと思いますよ。

このページのトップへ