T-one web トップ > T-one's people > 鎌谷 英子さん

T-one's people クリエイティブな人に聞く

クリエイティブな人に聞く office Kitchen's代表 香川インテリアコーディネーター協会会長 鎌谷 英子さん

office Kitchen's代表 香川インテリアコーディネーター協会会長 鎌谷 英子さん

プロフィール

家具メーカーにコーディネーターとして入社。システム家具やシステムキッチンを中心に、ショールームの対応から現場打ち合わせまでを行う。出産を機に退社し、夫が設立した住空間デザイン事務所 株式会社LOOPで、オーダーキッチンを含む家具デザインやインテリアのコーディネートを担当。
office Kitchen's 代表。
香川インテリアコーディネーター協会会長も務める。

ICの仕事を選んだきっかけをお教えください。

家具メーカーで、コーディネーターとしてのスキルUPの機会を度々いただき、地方が故に提案だけに留まることなく、現場打ち合わせからアフターまでお客様と直接関わることができました。そこで得たお客様と一緒に夢を叶える喜びが、また次の仕事へのエネルギーになっていったように思います。 素敵に暮らしていただくためのご提案ができることに、幸せを感じる毎日です。

仕事で常に心がけていることや、ポリシーなどを
お聞かせください。

常に探究することを忘れないようにしています。情報が飛び交う中でも正しいことをお伝えできるよう努め、 インテリアに限らず見たり触れたり食べたりと、自分の肌で感じることでより多くの引き出しを持つことも大切です。何より、自分自身が元気でいることでしょうか。

お仕事でよく採用するタチカワ製品は?

木製ブラインドです。光や風の調節ができることから、ウインドウのアクセントでご提案します。ワイドな窓にはラインドレープやロールスクリーン、ボイル調カーテンをコーディネートします。 和室や広縁には、プリーツスクリーンもよく使います。

ご自宅や仕事場で、お気に入りの
インテリアアイテムはありますか?

照明器具が好きなのですが、とりわけキャンドルの炎にはなんとも言えない安らぎを感じます。食卓にキャンドルが灯るだけで暖かい気持ちになれますし、玄関などにはアロマタイプを置いて香りも一緒に楽しんでいます。

インテリアで気になる場所や人は?

テーブルコーディネーターの赤松純子さんです。彼女がヨーロッパを中心にセレクトしてプロデュースするテーブルウェアはとても素敵です。テーブルの上だけでなく空間まるごとのコーディネートが素晴らしく、色合いや空気感まですべてを空間に溶け込ませていて、心が吸い寄せられていくような気がします。
赤松純子さんのHP:Atelier Junko

鎌谷さんのようになりたい!と日々仕事に励んでいる
ICの皆さんへ、アドバイスなどメッセージをお願いします。

お気に入りのものを素敵に見せたい、飾りたい…。こんな気持ちがコーディネーターのはじまりです。いろんな場所に出かけ、見たり触れたり聞いたりすることは自分自身の宝物。忙しくしている時こそ、自分へのご褒美=リフレッシュは大切です。

香川インテリアコーディネーター協会は、有資格でない方でも興味のある方であればどなたでも入会できますので、お気軽にご連絡ください。地域で根が張れるコーディネーターを目指しましょう。四国4県で情報を共有したり、四国から発信できることもあるはずです。 素敵に暮らすことへの意識が、日本中に広がってほしいですね。

このページのトップへ