T-one web トップ > T-one's people > 寒竹 美佐子さん

T-one's people クリエイティブな人に聞く

クリエイティブな人に聞く 福岡インテリアコーディネーター協会 理事・事務局長/インテリアデザインオフィス ゼフィア代表 寒竹 美佐子さん

福岡インテリアコーディネーター協会 理事・事務局長/インテリアデザインオフィス ゼフィア代表 寒竹 美佐子さん

プロフィール

Zephyr Design office代表
インテリアディレクター・室礼ディレクター・トータルカラーアナリスト

戸建注文住宅・分譲マンションや店舗のトータルプロデュースを中心としたインテリアデザイン・施工業務など、新築からリノベーションまで、インテリアに関連する業務全般を手がける。
また、オリジナル商品・和心インテリア「Japanesque style」などの販売や、ビジネススクール・専門学校・大学のインテリア科などの非常勤講師や、各種講演・研修なども行う。
福岡インテリアコーディネーター協会事務局長兼運営委員長
JAFICA 日本フリーランスインテリアコーディネーター協会所属
日本増改築協会(九州)リフォームコンテスト審査員
インテリアコーディネーター/1級色彩(AFT)/1級環境色彩(東商)カラーコーディネーター/福祉住環境コーディネーター/ライティングプロデューサー/風水アドバイザー/インテリア・色彩・照明研修講師 他

<分譲マンションモデルルーム>
数々のデベロッパー様物件をお手伝いさせていただきました。すべて、素材からディスプレイまでのトータルプロデュースです
ロールスクリーン デュオレが生み出す光の表情が気に入っています。 和心を大切にした活動や、オリジナル商品「Japanesque style」なども販売しています。 <店舗デザイン>
オーナー様にご満足いただいたレトロテイストの居酒屋。様々なシーンに利用できるタイプの違う楽しい空間や、お客様の笑顔や癒しを空間に落とし込みました。
<店舗デザイン>
左:海の見えるリストランテ。海や波のデザインを取り入れた大人な空間に。
右:訪れたお客様がくつろげるよう、カフェ&エステ複合空間をシックで落ち着いた印象に。
<店舗デザイン>
リニューアル後は、さらに売り切れ・行列ができるラーメン屋さんとして話題に!
最近お気に入りの唐津焼「Monohanako」のチャイボウルと「六音窯」の椿花器。どちらも丸みが可愛い。中欧旅行の際に一目ぼれしたボヘミアングラスも、装飾が素敵でお気に入りです。

ICの資格を取得したきっかけと、
お仕事の経緯について教えてください。

学生時代からインテリアや雑貨が好きでした。間取り図のイラストを描いて家具やインテリアのレイアウトを考えたり、テーマを決めて雑貨やインテリアを飾ったりして楽しんでいました。
新卒で金融系総合職としてハードな営業職につきましたが、生涯自分が興味を失わず楽しく仕事ができるスタイルを考えた時に、自分の知識と工夫やアイデアで付加価値を膨らませ、創造や提案ができるICという仕事が自分には合っていると思い、仕事をしながらビジネススクールに通って資格を取得。その後、ICの仕事ができる会社に転職を決め、インテリア事業部でICとして注文住宅の照明設計・キッチンプラン・内装等のトータルカラーコーディネートやモデルルームディスプレイなどの業務に従事してきました。

2001年に会社を立ち上げ、今年で16年目。戸建て住宅だけでも、手がけた物件は1000件を超えました。独立してからずっとお手伝いさせていただいている建築会社の社長さまには、「もう娘のようなもんや」と信頼され、IC業務を全面的に任せていただいています。

仕事をする上で常に心がけていることやポリシーを
お聞かせください。

クライアントの思いや心の声を最大限に引き出し、理想の空間を作るベストな提案を追及しています。
インテリアデザインは、私たちの暮らしの中で「優しく幸せな気持ちにしてくれるもの」「癒してくれるもの」「元気に、笑顔に、健康に」「心豊かに満たしてくれるもの」だと思っています。デザインの目的がクライアントの求める思いと一致すると、機能は美しさを放ち始めます。その場所・その人の望む「心に響く空間」を追求していきたいと考えています。

インテリアのアイデアやヒントは、
どのように発見・発想されていますか?

生活のあらゆるものにいつでもアンテナを立てています。日常の中の景色、映像だけでなく、お掃除やお料理の時間などにもヒントはいっぱいです。

インテリアは、おしゃれなアートのように見た目に美しいというだけでなく、綺麗にまとまり使いやすい配置や、グッズの素材・色や形など、さまざまな面から知識やアイデアのヒントを得ること、自分なりに考察することも大切だと思っています。
建築物や芸術作品などの作品もよく見ます。国内外の伝統ある建築・芸術、天才といわれる方々の残した作品は、素晴らしい法則や心、技術や美しい素材・色・形を教えてくれます。美しい風景もまた素晴らしいお手本です。IC仲間との旅行では、素敵な空間のホテルや飲食店・ショップを見て回ります。
また、素敵なショップのディスプレイや素材の使い方を見ながら「このアイデアは次の提案に変換して使える」など、ヒントを得ることもあります。

今まで手がけた中で一番嬉しかったことや
印象に残っている仕事を教えてください。

最近手がけたレトロテイストの「居酒屋」では、リニューアル後、驚くほど大繁盛だと大変喜んでいただきました。常連様やオーナーのお仲間の方一人ひとりから「本当に素敵になった!かっこいい!」「お店に泊まりたい!帰りたくない!」「オープンからもう毎日のように来ているよ!」など、みなさまが空間を楽しみ、幸せな時間を過ごしている喜びの感想をいただきました。

その前に手がけた「行列ができるラーメン屋さん」や「海の見えるリストランテ」、「カフェ&エステ複合空間」もリニューアルからずっと見守っていますが、どこも大繁盛。クライアントさまから「次回もぜひお願いします」と言われています。
それぞれの依頼に沢山の笑顔や癒し、喜び、そしてたくさんの愛をこめてプランニングしておりますが、私が込めたその「想い」が、クライアントさまやお客様に伝わったと思う瞬間はなにより嬉しいです。

ご自宅や仕事場で
お気に入りのインテリアアイテムはありますか?

オフィスすぐ近くの「ウィズ ザ スタイル 福岡」は、長年お気に入りの場所。エタノール暖炉のある雰囲気のいいカフェ&バースペースは、福岡のインテリア業界の人なら必ず知っている素敵な空間です。本当に居心地の良い空間で、ランチミーティングなどにもよく利用しています。

最近、唐津焼「Monohanako」 の器を購入しました。中里花子さんの黄瀬戸貫入チャイボウルは、丸みが可愛くお茶を入れて飲むのが楽しみです。
また、最近のお気に入りは、天然素材の箒&羽箒。愛用しながら、ちょっとしたインテリアとしても楽しんでいます。

窓まわりでよく利用するアイテムを教えてください。

プリーツスクリーンや木製ブラインドをよくご提案していますが、一番活用しているのは、「ロールスクリーン デュオレ」です。
マンションのモデルルームなどで、特に男性的なインテリア空間を作る際に重宝しています。スタイリッシュでモダンに、かつ、すっきりかっこよく窓を収めたい時に、一枚でドレープ&レースになり、光の影や水平のラインが綺麗なのでよく使用しています。

寒竹さんのようになりたい!と日々仕事に励んでいる皆さんへ
アドバイスなどメッセージをお願いします。

ICのお仕事は、クライアントやお客様の思い描く「夢や理想のイメージ」を実際の色や形や素材に変えて、実際の空間に作りあげるお仕事。時には、お客様の形にできないキーワードを聞き出し具体化するアドバイザーであり、カウンセラーであり、コンサルタントであり、「こうしたらもっとよくなりますよ!」とアイデアで空間に付加価値を増やす「おせっかい好きな相談役」だと思っています。
気持ちよく、みんなの思いが「お客様のために」と集結する仕事環境を作れば、仕事は自然とうまくいくし、続いていきます。私も、まわりの人たちへの感謝と尊敬を忘れず、自分の仕事とデザインに自信をもって、いつも本気で取り組んできました。

デザインやインテリアセンス・アイデアは、本気で知りたければまわりの先輩や空間が教えてくれます。私たちの環境は自ら動けば、無限に成長ができるのです。
どんな仕事でも丁寧に大切に。クライアントさまが予想する以上の提案と、感動を常に意識し、プランニングに熱意と愛をこめる。それができれば仕事の依頼は心配しなくてもついてきますし、経験を積むごとに、さらにおもしろい大規模な物件に携わることもできるようになっていきます。

本気の想いは、叶えられるように自らが工夫して努力するものなのだと思います。みなさんも思い描くお仕事ができますように心から祈っています。

このページのトップへ