T-one web トップ > 新製品 > ファブリックシーズンブック Fun everyday -ファン・エブリデイ- エブリ編

新製品

ロールスクリーン&タテ型ブラインドに対応する新柄72アイテムを揃えたファブリックシーズンブック  Fun everyday -ファン・エブリデイ- エブリ編 7月14日新発売

『ファブリックシーズンブック -ファン・エブリデイー』は、「毎日を楽しく過ごす場所で毎日を楽しもう!」を
コンセプトに、7.14 新発売となりました。
今回は、その中でも質感豊かなプレーン生地『エブリ』の魅力をデザイナーからご紹介します。

糸・組織・色にこだわった「エブリ」。
ざっくりとしたナチュラルな風合い・ラスティックな素材感、
ホワイトからグレー、アイボリー~ベージュ~ブラウンまで
今までにない使いやすい色、五感をくすぐるような楽しい色と
質感に仕上がりました。
また、あらゆる窓で「エブリ」を楽しんでいただけるよう
小窓からワイドサッシまで対応も可能です。
“柄を選ぶように無地を選ぶ”そんな気持ちになる多彩な50色で
毎日のくらしに彩りと楽しみを取り入れてみてください!!

橋口 典代

商品企画部所属のチーフデザイナー
ファブリックメーカーで糸・ジャガード織物の開発を経て、2008年タチカワブラインドに入社。
今までになかったカラー配色の「マカロン」や光で変化する「プリーツスクリーン・和美シリーズ」など多くのファブリック製品の生地開発・デザインを手掛ける。

橋口 典代

素材

「エブリ」は糸から開発しています。
薄く染まる糸と濃く染まる糸を寄り添わせ、部分的に空気を吹き付けることで、所々繊維が絡んで1本の糸に仕上がります。
空気を吹き付ける強さとタイミングのリズムで糸に表情や素材感が生まれます。
よく見ると濃く染まった糸のほうが生地の表面を見えたり隠れたり…。
「エブリ」のざっくりとしたナチュラルな風合いは、それぞれの糸の役割によって生まれました。

「エブリ」の組織はマカロンの様なシンプルな平組織ではなく、表はざっくり、裏はしっかりといったWフェイスのような仕組みになっています。
表の組織にはタテ糸とヨコ糸をふっくらと出し、裏は伸びやカールなどを抑えてプライバシーを保つためにしっかりと裏糸から表糸に留めを入れています。
素材感のある糸を使ってこのような組織で織り上げることで質感豊かな「エブリ」の生地は仕上がります。

  • 素材
  • 配色 -color of earth-
  • 配色 -color of feeling-
  • エブリのお友達

デジタルカタログへ

このページのトップへ