T-one web トップ > 新製品 > 044 断熱性を高めるトップカバー

新製品

[リニューアル] 断熱性を高める トップカバー

室内から屋外へ逃げている熱エネルギーの約半分(48%)は、窓などの開口部から流出しているといわれています。つまり、冬の寒さを防ぐには、断熱効果の高い窓まわり製品を選ぶことが重要です。タチカワのカーテンレールなら、暖気を外に逃げにくくして、省エネ効果も高めることができます。

光漏れを防いで断熱性アップ

カーテンレールの上部に「トップカバー」を取付けることで、レール上部からの光漏れを防いで
断熱性を高めます。カーテンも「リターン仕様」にすることで、側面からの光漏れやすきま風を防いで
さらなる省エネに!

  • トップカバーリニューアル

  • 後付けトップカバー

トップカバー「あり」「なし」による光漏れの違い

  • トップカバーなし
    トップカバーあり

    ※完全に遮光する効果はありません

  • トップカバー「あり」「なし」で、光漏れがこんなに違います!さらに、空気の流れを抑制し、断熱性を高めます!

窓まわり製品で、断熱性能は最大約26%アップできます!

室内から屋外に逃げていく熱エネルギーを100%とすると、窓などの開口部から屋外に逃げていく熱エネルギーは実に約48%といわれていて、窓から逃げていくエネルギーを軽減する「断熱」がとても重要です。断熱性能を表す数値として、『熱貫流率』などがあります。

熱貫流率(U値)は、数値が小さいほど断熱性能が高いことを表します!

  1. 熱貫流率(U値):1時間あたりに伝わる熱量の大きさ。数値が小さいほど熱を伝えにくく断熱性能が高い。
  2. 熱貫流率(U値)は JIS A 4710「建具の断熱性能試験方法」を準用して測定・算出しております。
  3. 上記数値は当社独自の試験で算出したものであり、性能を保証するものではありません。
  4. 試験製品 カーテンレール:「ファンティア 1680mm」
    カーテン:ドレープ「マカロン遮光(ビター)RC-7528 幅1730mm×高さ1630mm」
    レース「ネージュ(アイボリー)RC-7622 幅1730mm×高さ1620mm」

トップカバー対応のおすすめレール

  • ビバーチェ
  • ビバーチェプラナ
  • ファンティア
  • ファンティアフィル

カラーラインナップ※画像はファンティアです

  1. ラスティホワイト(木目調)
  2. ファインホワイト(木目調)
  3. ホワイト(木目調)
  4. ライトグレージュ(木目調)

  1. ナチュラルブラウン(木目調)
  2. ライトブラウン(木目調)
  3. ミディアムブラウン(木目調)
  4. ブラウン(木目調)

  1. セピア(木目調)
  2. ダークブラウン(木目調)
  3. マットホワイト

側面からの光漏れを防ぎ、断熱性を高める「サイドカバー」もあります!

側面を覆う「サイドカバー」は、側面からの光漏れやすきま風を防ぎ、さらなる省エネに!カーテンのリターンも美しく収まります。

トップカバーなし
トップカバーあり

カーテンレール デジタルカタログ

このページのトップへ