T-one web トップ > 2013年 タチカワブラインド新製品発表会

ICが一足早くレポート!「2013年 タチカワブラインド新製品発表会」

5月17日、金曜日。
新宿NSビルで開催されている
タチカワブラインド新製品発表会にやって来ました!
 
まずは入口で展示会のコンセプトや会場構成を
説明してもらいます。
今回のテーマは
「Quality(クオリティ) ~窓から生まれる心地よい空間~」
ということで、ハイセンスで高機能な新製品がいろいろ見られそう・・・。
 
ふと見れば、営業さんの胸元に皆さんお揃いの飾りが。
実際のプリーツスクリーンの生地を使っているそう。

最初に「パーフェクトシルキー」のコーナーへ。
昨年から「スラットに穴がない」「上から下までぴったり閉まる」と
話題でしたが、お客様の要望を取り入れて
さらにバージョンアップしたとのこと。

たとえば、従来のワンポール式に
コードとポールが分かれた「ポール式」が加わって
操作方法が2種類に。
ストッパーにワンポール式と同じ「ハートカム」の機構が
使われているので、斜め方向からでもスムーズに昇降できるとのこと。

そして、製作可能な最小幅が55cm→45cmに。
これなら浴室みたいに窓が小さな場所でも提案しやすいなあ。

次に見たのは新製品の「アフタービートエグゼ」。
パーフェクトシルキーのような穴なしスラットやツバのあるヘッドボックスで
光漏れが少なくなり、普通のブラインドより遮蔽性も高くなっていました。

さらに上質感を求める人には、高品質な天然木のブラインドで
同じくスラットに穴のない「フォレティアエグゼ」もおすすめ。
こだわりの深いお客様には是非ご紹介したい逸品です。

そして、従来からのアフタービート、フォレティアも、新発売のエグゼも
全ての操作部分が小さくてすっきり!窓枠内に納めやすくなりました。

(2へ続く)

このページのトップへ