T-one web トップ > TREND COLOR > 010 窓まわりをグレードアップする 秋冬のトレンドカラー

TREND COLOR 窓周りをグレードアップするトレンドカラー

010 窓廻りをグレードアップする 秋冬のトレンドカラー

毎年好評の、日本流行色協会「JAFCA」が提案するトレンドカラー。
今回は、この秋冬のおすすめのカラーをご紹介します。

JAFCAとは?

  • 2017年秋冬 カラーテーマ
  • Ironic
  • Applause
  • Nonchalant

2017年秋冬のテーマ 「Super Smile(スーパー・スマイル)」

写真とトレンド情報提供は、
一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)。
http://www.jafca.org/

ダイバーシティ(多様であること)の重要性が叫ばれる一方で、異質の考えや文化を排除する傾向も高まっています。そんな世の中だからこそ、お互いに笑顔でいられる時間と空間が、大きな意味を持ちます。笑顔の背景にある「感情」をテーマにした、3つのカラーグループに注目です。

エキセントリックと懐かしさ

専門家の意見より、一般人のSNSの方が強い影響力を持つなど、今は「まさか」と思うようなことが普通に起こる時代です。こういう時代には、エキセントリックな(普通ではない)色の組み合わせが注目されます。と同時に、私たちのDNAが求める「懐かしさ」を感じさせる要素も対比的に取り入れたいデザインです。

静寂、マインドフルネス(内観)をかなえる

忙しい現代人には、自分自身と語り合い「空」になる時間が大事です。静かになれる空間作りも、カラートレンドのポイントです。

JAFCAディレクターが語る! トレンドカラー全体の傾向

2017年秋冬にかけて注目されるカラー

コントラストのある配色

ここ数年、ファッションではブルー系やベージュ系などを中心に「ワントーンコーデ」と呼ばれる、コントラストの少ない「トーン・オン・トーン」配色が中心となっていました。しかしこの春夏は、白や黒のトップスにビビッドカラーのスカートを合わせるなど、コントラストの強い配色が広がっています。インテリアでも、壁の一部に強い色や暗い色を使うような色づかいが人気となっており、今後さらにコントラストをつける傾向が強くなっていきそうです。

未来的、人工的なテイストを加える

人間と人工知能が将棋をするように、今やあらゆる科学技術は私たちの身近な生活の中に入り込んでいます。こうしたテクノロジーや未来を想起させる要素を空間に取り入れ、アクセントとして新しさを演出します。例えば光を発しているような蛍光色や、様々なメタリックカラー、人工的なムードのビビッドカラーなど、これらの色をほどよい緊張感で配置することがポイントです。

懐かしさ、クラフト調

科学技術が進んでいけばいくほど、人の手の温もりや、懐かしさを感じさせるものに心が惹かれます。人の手仕事によるもの、長年つかいこんだ愛着(ヴィンテージ感)のあるものは人気が続いています。色づかいでいえば、温かさを感じさせるブラウンや暖色系、自然素材そのままの色などが、引き続き重要になります。

大澤かほる
一般社団法人日本流行色協会 カラークリエイティブディレクター。
東京造形大学彫刻科を卒業後、求人広告営業、彫刻家助手、市場調査分析を経て、現職。カラートレンド予測と分析、カラー戦略策定、色彩教育、執筆と「色事すべておまかせ!」をモットーに日夜色彩関連の仕事に励む。インターカラー日本代表。

次へ

このページのトップへ