T-one web トップ > TREND COLOR > 012 窓まわりをグレードアップする 秋冬のトレンドカラー

TREND COLOR 窓周りをグレードアップするトレンドカラー

012 窓廻りをグレードアップする 秋冬のトレンドカラー

毎年好評の、日本流行色協会「JAFCA」が提案するトレンドカラー。
今回は、この秋冬のおすすめのカラーをご紹介します。

JAFCAとは?

  • 2018年秋冬 カラーテーマ
  • Athlete
  • Neutralize
  • Primitech
  • Primitech

2018年秋冬のテーマ 「Stance(スタンス)部屋と私」

写真とトレンド情報提供は、
一般社団法人日本流行色協会(JAFCA)。
http://www.jafca.org/

近年、モノに対する価値観は大きく変わりしました。最近は、高価なモノを「所有」することよりも、豊かな体験を誰かとシェアすることに価値が見出される時代になっています。人生の時間を彩る色使いの方向性は、「懐かしさ」と中心からはずれるという意味での「エキセントリックさ」。温かみのある「懐かしい」色調と、新しいことを試みる「エキセントリック」な色調がポイントです。

空間のカラーイメージ

こうした時代背景を受け、部屋とその部屋にいる人との“会話”がカラーテーマとなっています。より自分のニュートラルな状態で会話できるカラーを「Stance 1.0」とし、「構え」(距離感)が必要な度合いに応じて「Stance 2.0」「Stance 3.0」となっています。「Stance ∞」は夢の中で時間軸を縦横無尽に旅するイメージです。

地球環境保全への意識

環境汚染が深刻化し、地球を汚さない施策が企業に求められるなか、地球環境保全への意識が感じられるかどうかは、重要な選択肢になりつつあります。

JAFCAディレクターが語る! トレンドカラー全体の傾向

親しみのあるオレンジ、ピンク

科学技術の進展が目覚ましい近年、その反対にあるアナログ的な、懐かしさ、穏やかさ、人の手の温もりなどを感じさせる色は、ここ数年欠かせないものとなっています。特にブラウン系やイエローがかった色による表現は継続して重要になりますが、加えて、強すぎないオレンジやくすんだピンクなど、暖色系で少し色みのあるものによる表現が注目されます。親しみを感じさせ、レトロなムードにもなるこれらの色合いに注目です。

ダークカラー

深い眠りに誘いこまれるような、静けさのあるダークカラーも注目される色です。様々な色みがあるなかで、特にダークブルーやダークパープル、ダークグリーンなどのクールでミステリアスなイメージのダークカラーが中心になります。ダークパープルはファッションでもこの秋冬に注目される色です。またダークブラウンはレトロモダンな色としても活用できます。

グリーン〜ブルー

近年ネイビーが、カーテンやカーペットなどを中心にインテリア空間でも好調で、さらに明るいブルーやブルーグリーンも含めブルー系全体に人気が広がっています。またインテリアにとって欠かせない植物の色でもあるグリーンも、明るいものから暗いものまで幅広く支持されています。この2つの色域はバリエーション豊かに、今また注目されています。グリーンは話題のパープルとも相性がよく、組み合わせとしても期待できるでしょう。

大澤かほる
一般社団法人日本流行色協会 カラークリエイティブディレクター。
東京造形大学彫刻科を卒業後、求人広告営業、彫刻家助手、市場調査分析を経て、現職。カラートレンド予測と分析、カラー戦略策定、色彩教育、執筆と「色事すべておまかせ!」をモットーに日夜色彩関連の仕事に励む。インターカラー日本代表。

次へ

このページのトップへ