T-one web トップ > Designer’s 海外レポート! > 002 『ミラノサローネ2014』

Designer's 海外レポート

002 『ミラノサローネ2014』

タチカワブラインドのデザイナー海外レポート第2弾!

今年で53回目を迎え、357,000人という来場者で活気に満ち溢れていた
「ミラノサローネ」から、最新の家具デザイン情報や空間コーディネートを
レポート!
毎年海外のあらゆる展示会を視察し、商品開発に生かしているデザイナー
ならではのトレンド分析は、きっとお仕事の参考になるはずです。

橋口 典代

橋口 典代

商品企画部所属のチーフデザイナー
ファブリックメーカーで糸・ジャガード織物の開発を経て、2008年タチカワブラインドに入社。
今までになかったカラー配色の「マカロン」や光で変化する「プリーツスクリーン・和美シリーズ」など多くのファブリック製品の生地開発・デザインを手掛ける。

  • Trend テーマ
  • Trend デザイン
  • Trend 素材
  • Topic1 壁紙
Trend・1  ~カラー&マテリアル~

今年のアクセントカラーは3つ。1つめは“ゴールド”(写真①)。家具全体というよりも小物でのアクセント使いに。次に“カッパーレッド”(写真②③)。錆び付いたようなくすんだ赤茶は、少し「和」を感じさせる。
3つめは“スモーキーパステル”(写真④〜⑥)。アクセントというよりインテリア全体の雰囲気を和らげるグレイッシュなペールトーン。

素材のトレンドの1つは、上質な素材使いのバリエーション。
キッチンメーカー、「ROSSANA(ロサーナ)」からは、“カプチーノ”というマーブル状の天然石を使用したキッチントップ。カスタムメイドの独創的なキッチンメーカー、「MARCHI GROUP(マルキグループ)」からは”フォッチョクエスト”というテラコッタ、天然石、砂を混ぜ固めた高級加工石を使ったキッチンカウンター。

「ROSSANA」
マーブル石×重厚な木目の異素材の組み合わせが、素材の良さを更に引き立て高級感を出している。

「MARCHI GROUP」
2000年前のローマ時代の大衆浴場(テルマエ)でも使われていた石であり、伝導率にも優れとても丈夫。表面のあえていびつな施しが味わい深さを感じさせる。

2つめのトレンドは木目。カラーとしては、乾いたような色みのグレーブラウンやグレージュ。
ラスティック感が強いため、少し汚れているように見えるにも関わらず、キッチンの年である今年はその傾向が。

あえて使い込んだような表情に仕上げたカウンターや収納扉など、
落ち着いたトーンでの展開が多々見られた。

テクスチャー感としては木目のエッジを強調したものが多い。

  • Trend テーマ
  • Trend デザイン
  • Trend 素材
  • Topic1 壁紙

このページのトップへ