T-one web トップ > THE・HiNT > 066 みんなの体験談「在宅ワークスペースへのご提案 成功・失敗談」

仕事に直結☆すぐに役立つ THE・HINT 窓廻りのインテリアコーディネートを中心とした実用性の高い情報をご紹介。施工例や体験談、提案のコツなど、現場で役立つノウハウを毎号多彩なテーマでお届けします。

066 みんなの体験談「在宅ワークスペースへのご提案  成功・失敗談」

今回は、THE・HINTで読者の皆さまからお寄せいただいた
「在宅ワークスペースへのご提案 成功・失敗談」
の体験談をご紹介します。

ぜひご提案の参考にしてくださいね。

 
Web会議の背景はロールスクリーン成功

設計・デザイン事務所勤務 / 住宅種類:戸建住宅 / 場所:リビング・ダイニング

ご夫婦それぞれのリモートルームが欲しいとのご要望で、リビングに1.5畳のブースを2箇所作りました。カウンターテーブルの上はリビングが見えるようにガラスの小窓も計画し、ナチュラルなインテリアに合わせて枠内に木製ブラインドの「フォレティア チェーン」を選びました。

また、Web会議の際に部屋の中が相手に見られないようにしたいので、背面は壁にしたいとのご要望がありました。しかし面積やレイアウトに制限がありましたので、背面を書棚にしてWeb会議時は「ロールスクリーン ラルクシールド」を下げて、部屋の中が映り込まないようにしたことで、急なWeb会議でも慌てずに済む!と大変喜んでいただけました。
ロールスクリーンの生地は、ご主人様は白シャツを着ることが多いのでフレッシュなグリーン系、奥様はパウダー系のピンクで顔写り良く明るい印象となるような色を選びました。
【T-one web コメント】

コロナ禍で急増した自宅内のワークスペース。せっかくの自分だけのプライベート空間だから、お部屋のインテリア性をレベルアップしてくれる木製ブラインドにしました!という方が多いです。
また、コロナ禍ですっかり定着したWeb会議ですが、プライバシー対策だけでなくお客様に良い印象を持っていただくためのツールとしても、ロールスクリーンを背景として使っていただけます。
目隠しや間仕切りとしても気軽に使えるロールスクリーン。タチカワブラインドなら業界トップクラスの96柄468アイテムの色柄をご用意しています。

…(続きを見る
 
 
木製ブラインドで明るい書斎に成功

ハウスメーカー勤務 / 住宅種類:戸建住宅 / 場所:書斎

ご自宅の書斎を個人オフィスのように使用されており、新型コロナの流行に伴って、社員同士の打合せ以外にも取引先とのお打合せもテレビ会議が増えているとのこと。
デスクに座った際に背面に窓があり、当初は内装の雰囲気を重視して暗めの色の木製ブラインドで提案していましたが、「カメラに映った時の背景が暗いと、画面が暗い印象になりそうで心配。」とのご相談がありました。
思い切ってウォールナット系の色からグレージュ系の色へトーンアップしてご提案。「この色なら自分の好きな内装で、なおかつ画面の明るさも大丈夫そう。こんなにたくさん選べる色があるとは思わなかった。」と満足していただけました。
【T-one web コメント】

落ち着いた空間を演出するシックなカラーはもちろん、ナチュラルな空間にも合わせやすいカラーからインダストリアルな空間にもぴったりの「ラスティング加工」のスラットまで、豊富なカラーラインナップの木製ブラインド。
「フォレティアエグゼ チェーン」ならスラットに穴がないので、パソコン画面へのちらつきも防止。テレビやパソコンなどのあるお部屋におすすめです。
…(続きを見る
 
 
光を調節して、植物も嬉しいおうち時間!成功

ハウスメーカー勤務 / 住宅種類:戸建住宅 / 場所:洋室

おうち時間の増加で、リモート会議も多いというお客様でしたので、写り込む背景を意識して内装の打合せをしていました。男性のお客様でしたが、「カフェスタイルに」とのリクエストでしたので、
壁紙を工夫したり、照明もスポットライトを追加したりして、様々な種類の「リモート」に対応できるような内装をご提案。また、お部屋に植物を置かれることをお勧めしました。
窓まわりにご提案した「タテ型ブラインド」は、1日の太陽の動きに合わせて光の調整ができるので、「植物にも光をたっぷり当ててあげられる!」と大変喜んでいただけました。
【T-one web コメント】

光のコントロールが自由自在なタテ型ブラインド「ラインドレープ」は、34柄321アイテムの豊富なラインナップ。左右に開閉できるので、掃き出し窓などに納まりや使い勝手もよく人気です。
タテ型ブラインドは、スラットの向きを変えるだけで光の強さをコントロールできるので、植物をインテリアの中心にした今注目の「ボタニカルライフ」を楽しみたいお客様にもおすすめ。

さらに1台にドレープとレースを交互に配した「ラインドレープ ペア アンサンブル」なら、光と視線の両方をコントロールできて、リモートワークの方にもぴったり。光を取り込むことでお部屋を明るくしつつ、気になる視線は遮ることができるので、1日中快適な空間をご提案いただけます。
…(続きを見る
 
 
ヨコ型ブラインドとレースカーテンの組合せ成功

インテリアショップ勤務 / 住宅種類:戸建住宅 / 場所:書斎

コロナ禍、何日かを在宅ワークにしはじめたご主人様が、夏が来る前に書斎を模様替えしたいということでブラインドの交換をお勧めしました。
元々、ヨコ型ブラインドの「シルキー」だったのを「シルキーシェイディ RDS」の『遮熱コートスラット』に交換して、さらにその手前に一般カーテンレールと遮熱レースのカーテンを取付けました。ヨコ型ブラインドとレースカーテンのダブルの取付けで熱の侵入が防げて、パソコン作業が楽になったと喜ばれました。
窓辺のパソコンは大変熱くなるようで、パソコンにとっても良かったと思います。
【T-one web コメント】

ヨコ型ブラインドとレースカーテンの組合せ、意外ですが使いやすいと評判です。今回ご提案いただいたヨコ型ブラインド「シルキーシェイディ RDS」は、従来ブラインドにあるスラットの穴を両端部に寄せて、窓枠に近づけることで直遮光が入りにくくした製品。暑さ対策にはもちろん、テレビやパソコンなどの画面に映り込むチラツキも低減できます。

また、8月に新しく発売された「グロスレス遮熱スラット」は、これまでの「遮熱コート」の機能はそのままに、ブラインドのスラットへの太陽光のぎらつきを抑えながら、昼光利用により心地よい明るさを確保して外の景色を楽しめます。
…(続きを見る
 
 
書斎におすすめ調光ロールスクリーン成功失敗

ハウスメーカー勤務 / 住宅種類:戸建住宅 / 場所:書斎

リモートワークされる書斎に、調光ロールスクリーンの「デュオレ」を取付けました。 モニターの画面にちょうど背面の窓が映り込むので、窓枠内に調光ロールスクリーンを取付けて、そばにグリーンを配置いたしました。
モニター画面に光が反射しないように調光ロールスクリーンを調整すると、モニターからも素敵な感じに見えました。
少し残念だったのが「デュオレ」の上部のフレームが少し大きく感じられたところです。小窓とのバランスが悪く、モニターには映らない部分ですがちょっと気になりました。
【T-one web コメント】

ドレープとレースのボーダー状の生地が印象的な調光ロールスクリーン。モダンな印象と調光しやすさでワークスペースや書斎でも人気の製品です。
ちなみに、タチカワブラインドの調光ロールスクリーンには「デュオレ」と「デュオレスリム」の2種類があるのをご存じでしょうか?「デュオレスリム」なら「デュオレ」よりフレームがスリムなので、すっきりコンパクトに納められます。
…(続きを見る
 

このページのトップへ