T-one web トップ > THE・HiNT > 068 ファブリック製品選びの4つのポイント! 今さら聞けない基礎~プロならでは...

仕事に直結☆すぐに役立つ THE・HINT

068 ファブリック製品選びの4つのポイント!今さら聞けない基礎~プロならではの視点まで

ファブリック製品選びの4つのポイント!今さら聞けない基礎~プロならではの視点まで

2022.07.13現在

SNS などで情報収集したお客さまからメカ製品を指定される機会も増えています。
そこで、プロが押さえておきたい4つのポイントをご紹介します。

  • 【テラス窓】 操作性・割付け
  • 仕様・操作方法
  • 生地の透過性
  • 生地・製品の性能

テラス窓にはタテ型ブラインド、
腰高窓には上下に開閉する製品の組み合わせがおすすめ!

共通生地で統一感のあるコーディネート。

共通生地で統一感のあるコーディネート。

色味を揃えた無地 × 柄のコーディネート。

色味を揃えた無地 × 柄のコーディネート。

プリーツスクリーン × タテ型ブラインド。

プリーツスクリーン × タテ型ブラインド。

出入りする窓には、サッと簡単に開け閉めできる操作方法がおすすめ!

大きなテラス窓には
「バトン・コード操作」

バトンでも操作コードでも開閉可能。また左右どちらからでも開閉できるので、中央が FIX されたワイドサッシにもおすすめです。

吹抜けやワイドサッシには
「リモコン操作」(電動)

スマート家電リモコンと組み合わせれば、音声操作もでき、さらに便利で快適に。ループ状のチェーンやコードがないのでお子さまやペットがいても安心です。

小さめのテラス窓には
手軽な「バトン操作」

バルコニーへの小さめのテラス窓には、片手でバトンをスライドさせ、開閉できる「バトン操作」がおすすめ。

製品を2台に分ける「2連取付仕様」(オプション)にすると快適に!

左右の製品を別々に操作できるので、部分的に採光・開閉ができます。

部分的に光をコントロール。

出入りする箇所で製品を分けた事例。

「2連取付仕様」(オプション)は、製品端部のスラットを伸ばし製品間の光漏れをなくす仕様です。

「2連取付仕様」(オプション)

製品接触部分のスラットが重なり、光漏れを防ぎます。
*重なり寸法:約 10 ㎜(木製は 20 ㎜)

上下に開閉する製品をつける場合も、出入りする箇所で製品を分けると便利!

調光ロールスクリーン デュオレ

調光ロールスクリーン デュオレ

プリーツスクリーン フィーユ ペア

プリーツスクリーン フィーユ ペア

ロールスクリーン ラルクシールド

ロールスクリーン ラルクシールド

TOPへ

  • 【テラス窓】 操作性・割付け
  • 仕様・操作方法
  • 生地の透過性
  • 生地・製品の性能

このページのトップへ